読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月の双子

アイココのブログ

「正義」も「価値」も、「罪」も存在しない

 

誤解を恐れずに 言葉にしてしまえば

 

正義 も、価値 も    罪も

この世に存在しません。

 

 

個人的に

価値、という言葉は、

人と話をするときに、伝えたいことを伝えるために

理解してもらいやすいなら…と

便利な言葉として 時々使ってきましたが

これからはなるべく、使わずに生きていこうと思っています。

 

これらの言葉を使う時、

根底には、ジャッジメントが入ります。

 

でも、魂の道を歩みだすと

気付き始める…  思い出し始める?こと

 

 

目に見えることでも

目に見えないものでも

 

すべてにおいて、ジャッジメントは不要です。

ジャッジする必要が、ないのです。

 

 

自分がこんなネガティヴなことを思ってしまった、

ダメだなぁ、自分!

なんて、そんなふとした瞬間の自分をジャッジしてしまった

自分自身のことも、ジャッジ不要です(笑)

 

 

自分は、なんのために生まれてきたのか。

 

 

誰もが、もがいて生きる時ほど

思うことかもしれません。

 

 

究極、それがわからなくたって、良いのです。

 

 

これまでは    

 

頭でよく考えて生きろ

でなければ  この危険な世界で生き残れないんだぞ

罪のある人間は、地獄におちるんだぞ

 

と、脅されながら生きてきたこの世界ですが

 

頭でわからなくても、私たちのハートは

どうやって生きたらいいか

本当はいつもわかっていて

 

でも、その微かなハートの声を

私たちの強い思考や  

人からどう見られるのかという不安や

押し付けられてきた常識とかが

つぶしてしまってきた。

 

 

自分が、これまでの自分のすべてを受け入れて、生きること。

 

自分が、今の自分をまっすぐ愛して、生きること。

 

 

このプロセスで  どんどん自分を許していくことになり

 

不思議と、どんどん周りのすべてを  許す自分になり

 

軽く、楽になっていきますね。

 

 

人生で

とても  とても  つらい時間というのは、あります。

 

 

私自身、実の父親をひたすら憎むことで

なんとか己を生かしていた

そんな子供時代の日々もありました。

 

子供時代の一つのエピソードでそれですから、

大人になってからも、いろいろある人生でしたけれど(笑)

 

そんな自分もすべて、ありのままでよい。

 

 

とても  とても  つらい時

 

それまで感じたことのない

見たくもなかった己と出会うこともあるでしょう。

 

それで、よい。

 

すべての自分を  ねじ曲げる必要はないのです。

 

だって、その時の自分は、そのように生きていた。

 

その瞬間、そのように在った。

 

それだけなのです。

 

 

宇宙    或いは、大いなる存在、とでも呼べばよいのか

 

命と魂の源は、

ただ、自分という「存在」を、

自分で感じてみたかった

 

シンプルに、それだけのようです。

 

そしてたくさんの「自分」に分かれて生まれてみて

たくさんの経験をしてみたい。

 

 

私たちは  宇宙の一部であり

 

それ全体であり

 

神の愛  そのものを体現しているだけです。

 

 

神、というと、宗教の枠にはめて捉えられそうかな?

 

自然、宇宙、根源の存在

呼び方は、なんでもよいのですがね

 

大いなるそれは、ジャッジしません。

 

 

人間が雑草と呼ぶ  葉っぱの一枚も

 

月も  太陽も

 

ホームレスで今を過ごしている人も

 

どこかの大企業の社長も

 

年収数億円のアーティストも

 

主婦も

 

何らかの理由で、毎日ベッドの上にいる人も

 

虫も  動物も

 

砂の一粒も

 

 

すべての存在が

すべての感情が

大いなる存在にとって

ただの愛する  自分でしかない。

 

 

 

何かが できる自分とか

 

何かが できない自分とか

 

自分を条件付けて、ジャッジせずに

 

 

今のあなたを  素直に生きたなら

 

この世界は、あなたのすべてを祝福します。

 

 

f:id:aikokoaloha:20161016071608j:plain