読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月の双子

アイココのブログ

小田和正さんライブ -生まれ来る子供たちのために-

 

1ヶ月ほど前に、初めて、小田和正さんのライブを見ました!

一度は、生歌を聴いてみたい…と長年思っていたアーティスト。

行けて、聴けてよかった。

 

最近、ライブ会場で、度々感じること。

 

自分自身ももちろん楽しんでいるのですが

 

老若男女問わず、その会場に集まった皆さんが

本当に楽しんで、笑って、踊って、聴き入って、泣いて…

その様子に感動したり、涙したり、心があたたまる自分がいます。

 

幼い頃に、いちばん感動した…聴く度にどうしようもなく心がふるえて

(幼子ながら) こっそり涙していた曲が We are the world だったのですが

 

自分の魂の目的…?

何よりも心がふるえて、これこそが自分が求めていることなのだ

と感じることは、やはり物心ついた時から変わらないというか

まぁ、変わりようがないものか。。

 

人々が、とても純粋に、愛のある方向へエネルギーを向けている姿を見ると、

強く  深く、胸を打たれるのですね。

 

スポーツ観戦の時でも、選手の姿にはもちろんのこと、

真剣に応援している人々の姿に、泣いてしまうという。

 

今、ともに世界を生きている人・ひとりひとりが

 

その人 本来の輝きで、純粋な姿で在ること…

そこには、愛と喜びが溢れる。

 

そんなエネルギーを感じる時、

私の魂は  うれしくて仕方ないようです。

 

小田和正さんの音楽とともに歳を重ねてきたであろう、人生の諸先輩方が

 

シンプルで深い…多くが希望に満ちた歌詞を

美しく 力強いメロディで

小田さんとともに歌う。

 

本当に、子供が懸命に合唱するようにね、

小田さんを一心に見ながら、

大きく口を開けて、

みんなで歌っているのですよ。

 

思い出して、涙出てきた(笑)

 

本当に素晴らしいライブのことは、

『言葉にできない』ですね(笑)

する必要も、ないのですが ( ^  ^ )

 

 

私は大家族の末っ子として育ち

家族はみんな音楽が大好きでしたので、物心ついた時から

家ではレコード、またはカセットテープで、いろんな音楽が常に流れていました。

 

オフコースの名曲も度々流れていましたが

私が自分でカセットテープを再生して聴いた、小田さんの最初の曲は

 

『生まれ来る子供たちのために』でした。

 

姉が、たぶん自分で気に入っていた曲?たちを60分ほどのカセットテープにいろいろダビングして、私にくれたのですが

そのテープに、小田さんのこの曲が入っていました。

 

まだ、小学校の高学年か、中学一年くらいだったか…

何度か聴くうちに、

 

ー この曲は、とてつもない力を持っている ー

 

ー とても、大切なことを、歌っている ー

 

そう、感じるようになりました。

テープの中の小田さんと一緒に歌いながら、何度も泣いていました。

 

私にとって、本当に大切な曲となりました。

 

 

……なのにね、こないだライブ行った時は、

なぜかその曲のことだけ、すっかり、

もう、すーーっかり!頭から抜けていたんです!(笑)

 

ボリュームたっぷりの小田さんのライブ。

名曲の数々を堪能し、満たされた思いでなんにも考えず、訪れたアンコールの時

 

 

♪ おお くの     あやま ち を…♪

 

 

小田さんが

『生まれ来る子供たちのために』を、歌い始めました。

 

 

面白いもので、タイトルを思い出す前に、心が反応しました。

 

心がどうしようもなくふるえて

 

これだ!

これだよ!!

この曲を受け取りに来たんだよ!!

 

 

f:id:aikokoaloha:20161007013132j:plain

 

 

それまでさほど泣いてなかったのですが

この曲が始まった途端に

胸のずっと奥の方から  

静かに  でも熱い涙がこぼれ続けていました。

 

なぜ今、このタイミングで

小田さんのライブに来たのか、

すべてが腑に落ちました。

 

 私たちは日々、つい頭であれこれ考えながら生きてしまうものですが

 

ハートと体は、必要なものをすべて、わかっているのでしょうね。

 

 今の自分が、改めて

この曲と、出会う

この曲を、思い出す  

必要があったのでしょう。

 

 

ー 本当の自分で、生きて行きたい ー

 

そう心から願うようになった日々に

 

大切なことは、最初から自分の中にあったんだよ、と

この曲が、再び私の元を訪れてくれました。

 

 

『生まれ来る子供たちのために』

                  作詞・作曲  小田和正

 

多くの過ちを  僕もしたように

愛するこの国も  戻れない  もう戻れない

 

あのひとがそのたび  許してきたように

僕はこの国の  明日をまた想う

 

広い空よ  僕らは  今どこにいる

頼るもの  何もない

あの頃へ帰りたい

 

広い空よ  僕らは  今どこにいる

 

ー 生まれ来る子供たちのために

        今  何を語ろう ー

 

何を  語ろう

 

君よ  愛するひとを  守り給え

大きく手を拡げて

子供たちを抱き給え

 

ひとり  またひとり  友は集まるだろう

ひとり  またひとり  ひとり  またひとり

 

真白な帆を上げて

旅立つ船に乗り

力の続く限り

ふたりでも漕いでゆく

その力を与え給え

勇気を  与え給え

 

 

f:id:aikokoaloha:20161007015531j:plain

 

youtu.be